Tax My Life

20代の市役所職員が税理士試験や税金について情報発信します。

【公務員試験】 市役所と県庁で迷っている人が知っておくべきこと6選

公務員志望の方で、 市役所か県庁かで迷っている人がいると思います。 

 

同じ公務員といえども、 仕事内容や求められるスキルは大きく異なってきます。 

 

私は、 現在市役所に勤めていますが、1年間県庁に派遣で働いていた経験があります。 

 

個人的には、県庁の方が私には合っていました。 

 

そこで、 実際に私が感じた市役所と県庁の違いをまとめていきます。 

 

 

 

住民対応の多さ 

仕事内容での市役所と県庁の一番の違いは、住民対応の多さです。 

 

市役所は直接住民と触れ合う機会が多く、電話対応や来庁者対応が主な業務になる部署が多くなります。 

 

生活保護課や税金の賦課、徴収をする部署、保育関係、各種住民票や証明書の発行など・・市役所のほとんどの部署は接客業です。 

 

忙しい日は、電話や来庁者対応で一日が終わり、業務時間中は自分の仕事ができないこともあります。

そのため、住民対応の多い部署は、自然と残業が増える傾向にあります。 

 

これに対して県庁は、住民対応をする部署は少なく、各市町村間の調整や内部の事務などが主な業務になってきます。 

 

接客があまり向いていないと思う人は、市役所はやめておいたほうがいいでしょう。

 

kanikuri-mukorokke.hatenablog.com

 

 

職場が県内か市内か

 

市役所は本庁で8割の人が働いており、人事異動によって職場が変わっても、市内から出ることがないため、結婚や住居の購入など、生活スタイルを決めやすいでしょう。 

 

県庁は、県内の各所に出先機関があり、数も多く、配置される人員も多いため、住んでいる地域から遠く離れた場所に配属されることもあります。 

 

私の同僚の話なのですが、自宅から徒歩圏内の場所に配属されていたのが、来年から電車で1時間半以上かかる場所に異動となりました。 

 

また、最低でも3年間はその部署に所属していないと異動の対象とはならないそうです。 

 

このように、住環境が県庁に勤めると通勤環境が一変する可能性があります。 

 

また、 県庁の場合は、 本庁に異動できても、 県庁所在地のある駅は利用客も多く 、 朝の通勤は満員電車になること必至です。 

 

朝の満員電車は嫌だ、通勤に時間をかけたくないという人は市役所をおススメします。

 

県庁は個室で仕事できるが、市役所は常に見られている感じがある 

 

市役所は、住民対応のため、窓口にはカウンターがあり、ほとんどの部署がオープンスペースになっています。職員が仕事をしているところが丸見えです。 

 

これに対して、県庁は1部屋で1部署使用していることが多く、そもそも住民対応を予定していないため、カウンターなども設置していない場合が多いです。 

 

私は、市役所の常に見られている感じが少し苦手です。

自分の仕事をしていても、窓口に人が来たら対応しなければならず、忙しい時は自分の仕事が全く進みません。 

 

kanikuri-mukorokke.hatenablog.com

 

 

市役所は電子機器の対応が遅い 

 

市役所は、全体的に電子機器の対応が遅いです。

パソコン類は6~7年前に購入したものが現役で活躍していたり、どれだけ動作が重くても、動いていれば良し。みたいな感覚があります。

 

実際に私が仕事で使用しているパソコンも購入から5年が経過しています。 

 

予算の関係もあるのでしようが、業務に支障をきたすレベルで動作が重いため、結構困っています・・ 

市役所のほうが同期とのつながりが強い 

市役所は、職員の8割が同じ建物で働いていることや、仕事での関係もあり、同期とのつながりが強いような気がします。

 

私の同期は、市役所に隣接する公園に集まって毎日お昼ご飯を食べています。

 

それに比べると県庁では、採用人数が多く、同期が2 0 0 ~ 3 0 0人いる年もあります。

人数が多すぎると、研修などでも同期と関わる機会が少なく、市役所ほど仲良くない印章があります。 

 

通勤では市役所が最強 

 

市役所が県庁に圧倒的に勝っている部分があります。

 

それは通勤です。 

 

県庁だと 、 県内での異動は広範囲になるため、 ほとんどの場合で電車通勤が必須にな ります。

 

私は通勤が辛すぎて体調を崩してしまいました。

 

kanikuri-mukorokke.hatenablog.com

 

 

また、3年ほどで職場が変わることから、住環境を整えにくいと思います。 

 

その部分では、 市役所に勤めるメリットは大きいと思っていて、 市内に在住し、自転車や徒歩通勤の職員が多数います。(体感では4割くらい) 

 

異動になっても市内から出ることはないため、 20代で自宅を購入する人もいます。 

 

私の市役所の周りは地価も安く 、 住居を賃貸するにしろ購入するにしろ、 非常に安 く 済ませることができます。

 

このため、 市役所の近くに住んで、 通勤時間が 10 ~ 20分以内という職員が一番多いのではないしょうか。

 

人生において通勤時間ほどムダなものはないと考えている人にとって、 市役所はおすすめです。