Tax My Life

20代の市役所職員が税理士試験や税金について情報発信します。

新卒フリーランスは正解か?

 

大学を卒業して就職をせずにフリーランスになるという人をTwitterでたまにみかけます。

 

最近流行っているのでしょうか。

それとも私が知らなかっただけか。

 

最近はブログ収入で生計を立てるプロブロガーなる人たちがSNSでは幅をきかせているようです。

 

その人たちのツイートを見てみると、サラリーマン批判を繰り返し、好きな時間に自由に仕事ができるフリーランスを勧めています。

 

働いているほとんどの方はサラリーマンでしょうから、その分、通勤もなく、自由に仕事ができるフリーランスに大きな魅力を感じているのだと思います。

 

良いか悪いかは別にして、一度も就職せずに、新卒でフリーランスになる人は、実際にどのくらいいるのか気になるものです。

 

実際に私の周りでは大学卒業後にフリーランスで働こうなんて人はいなかったですし、就職して働くことが当たり前だと思っていました。

 

大学生がフリーランスに憧れるのは、単純に会社で働きたくないというのもあるのでしょうが、フリーランス同士の繋がりが大学のサークルに似ているから親近感を覚えるというのもあるのではないかと思っています。

 

有名ブロガーが主催するオンラインサロンもそうですが、空気感というか、簡単に言ってしまえば「ノリ」が大学のサークルを思い起こさせるのです。

 

そういうノリが好きな人は楽しいでしょうが、苦手な人にとってはとことん苦手でしょう。

 

某ブロガーが「宗教みたい」と言われていた理由がなんとなくわかります。

 

www.taxmylife.net

 

 

www.taxmylife.net